So-net無料ブログ作成

今週末は、MotoGP 第13戦サンマリノGP [MotoGP 2013シーズン]

MotoGPは、サマーブレイクを終えての3連戦の

から、2週開いて、第13戦サンマリノGPです。


MotoGPクラス

前戦で、惜しくも2位だったもののホンダのマルク

・マルケスがランキングトップ

前戦の転倒による左肩脱臼も手術の必要は無かった

様で...(凄)



チャンピオン獲得が、ますます洒落にならなくなっ

て来た、ランク2位のダニは、30ポイント差で、

残りのレースを戦う羽目に



ヤマハワークスは、前戦優勝のロレ僧が39ポイン

ト差のランク3位、ヴァレがホームコースでのラン

ク4位から上を



DUCATI勢は、第2のホームコース。

7月にプライベートテストを実施したここで、更に

上を目指したい所。

ベンスピが長期欠場して、イアンノーネも…代役に

テストライダーのミケーレ・ピロが継続参戦



ランク23位の青山博一は、来期の為にもCRTの

最上位を目指します



http://www.motogp.com/ja/news/2013/Misano%20preview%20MotoGP


ヤマハとテック3が契約を更新>2015迄2年延長

だそうで



http://www.motogp.com/ja/news/2013/Yamaha+and+Tech3+renew+partnership+for+2014+and+2015




Moto2クラス

スコット・レディングがポイントリーダー

ポル・エスパルガロが、38ポイント差、ランク

3位のエステベ・ラバットランク4位のミカ・

カリオに、ランク6位の中上貴晶は、ランク8

位にのトーマス・ルティが一泡吹かす事が出来

るのか?

高橋裕紀は、前に記事にした通り、シートを喪

失、アズラン・シャー・カマルザンに



http://www.motogp.com/ja/news/2013/Misano+preview+Moto2




来期の、シートが次々に埋まって行く様で…

2014年から2年間、今シーズンMoto3でトップ争

いをしているルイス・サロンとヴィニャーレスを起

用するみたい



http://www.motogp.com/ja/news/2013/Tuenti+HP+40+with+Maverick+Vinales+and+Luis+Salom


初代Moto2チャンピオンのエリアスは、ブルセンスとの契約解除で来期はWSB



http://www.motogp.com/ja/news/2013/Avintia+Blusens+and+Toni+Elas+part+ways+2




Moto3クラス

ルイス・サロンがポイントリーダー

左足踵骨折手術せずに走り続ける様で(凄)

ランク2位のヴィニャーレス、33ポイント差

のランク3位のリンスはサロンの前でチェッ

カーを受けて差を縮めて行きたい所



渡辺陽向は、前戦は23位で、11人のルー

キー

の中で唯一ポイントがとれていない様で、チ

ームのホームレースでポイント圏内を目指さ

ないと



http://www.motogp.com/ja/news/2013/Misano+preview+Moto3


いつも観に行くイタリアのスポーツ新聞のイギリス

GPの採点表



http://www.skyperfectv.co.jp/special/motor/motogp/news/130904-01.html




放送予定

衛星放送 G+

http://www.ntv.co.jp/motogp/


スカパー!

http://www.skyperfectv.co.jp/special/motor/




第13戦サンマリノGP

MotoGPクラス予選(生放送)

9月14日(土)19:30〜23:30

最大23:45迄放送



全クラス決勝(生放送)

 9月15日(日)17:45〜22:30

最大 23:00迄放送

野球中継延長時、18:00、18:15、18:45。19:15、19:45から放映の可能性あり(怒)





地上波

http://www.ntv.co.jp/program/detail/21823439.html


第13戦サンマリノGP

9月15日(日)25:35~ 26:35

日テレ(関東ローカル)で、放映



※放映予定はあくまでも予定です、必ず各自で御確

認下さい。


nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 1

KENTA

アメリカラウンド以降、もしや(チャンプ候補)とは思いましたが、
マルケスがここまでやるとは驚きです。

脱臼の二時間後には二度の王者のロレンソと接戦を演じて僅差の二位。
紛れもなく天才ですね。

無論、ダニのRCVの過去のサーキットデータ(レプソルチーム)のおかげもありますが、
ペドロサにはこのまま終わってほしくないので、昨年のように巻き返してほしいものです。

ペドもロレの前では走れる訳ですし、RCVのパフォーマンスは出しているのでしょう。
今年はホンダ固有のシームレスミッションがかなり武器になっていますね。
加速でのトラクションが凄過ぎる。
by KENTA (2013-09-13 13:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0